ONE VISION
since 24 Feb 2005
--/--/--(--)
[スポンサー広告]
[Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/30(木)
紅葉
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
四季彩々 身近な自然 今回の紅葉は落ち葉をメインに据えてみました。
なるべく綺麗な落ち葉を探してうろうろしてると、自然と面白い構図が見えてくるもんですねぇ~
苔むした岩の上、木の根元の吹き溜まり、砂利敷きの上、などなど落ち葉はいろんな所に溜まっていくものです。
色合いのコントラストをポイントに探してみるのも楽しいですねー(^^)
スポンサーサイト

2006/11/29(水)
もみじ
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
四季彩々 身近な自然 季節を逃すまいと身近な所の紅葉を撮っておきました。
いやはや、それにしてもモミジっていうのはイイもんですよねー
春には綺麗な緑で目を和ませてくれて、秋には色鮮やかな朱色で心を躍らし、晩秋に散った後も地面を彩る粋な計らい(^^)
しかも、もみじ饅頭も旨いときたもんだっ!(笑)

2006/11/28(火)
街角夜スナップ
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
Night Photo 街角写真 町グラファー
ひっさしぶりに夜スナップ・・・と言いたいところだけど、珍しく三脚立てて長時間露光にしてみました。
ま、長時間といっても30秒だけどね(^^)
夜の街の陰影を時間かけてじっくりと写しこむというのもいいもんですね。

2006/11/27(月)
金網越しの高速道路
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

2006/11/26(日)
青空と枯葉
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
空の写真 

2006/11/25(土)
木洩れ日
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
木の下で木洩れ日を浴びているとポカポカと温かいだけでなく、太陽エネルギーが充填されていく気がしませんか?
まるで光合成をしている植物のように身体の内側から元気になっていくようです。
部屋に閉じこもりがちの方々へ、たまには太陽の光をたっぷりと浴びてみませんか!?
いいもんですよん。

2006/11/24(金)
夕暮れ
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真 山陽自動車道のパーキングエリアで向かえた夕暮れ。
綺麗な夕焼けが見え始めて、慌てて最寄りのパーキングに飛び込み、夕陽が見える端っこの土手によじ登って撮りました。
太陽本体はもう隠れちゃってたけど、柔らかないい夕焼けが拝めて満足なのでした(^^)

2006/11/23(木)
晴れ渡る空
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
Deep Blue 空の写真 11/21の晴れ渡った青空。
こういう日にはまだまだ秋を感じられますねぇ~ (空気は冷たいけど・・・)
水色がかった青いそらと黄色くなった葉の取り合わせは非常に綺麗だと思うわけですよ。
葉もやんわりと緑→黄→橙へとグラデーションがかかっていて美しいですねぇ~

2006/11/22(水)
紅葉
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[草木]
四季彩々 本当はね、京都とか日光とか何処でも良いけれど紅葉のメッカに撮影に行ってみたかったけれど、
私のような 「なんとなく街角スナッパー」 にはこれくらいの紅葉狩りがお似合いな感じですよ(^^;
ところで、もう季節は 「冬」 っていっていいんだろうか?
それともまだ 「秋」 ??

2006/11/20(月)
コンビに前にて
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
Night Photo 雨写真 街角写真 町グラファー
雨が降る日には屋根のあるところが何となく安心できる。
暗い夜には明かりが灯っているところが妙に安心できる。
寒い冬の雨降る夜に温かい肉まんを買って車の中で頬張ると、小さな幸せを噛締めることができる。

2006/11/19(日)
ベンチ猫
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[猫]
猫写真 猫 ベンチの背の上で縮こまっていたにゃんこ。
連写したわけじゃないんだけど、なかなか目線をもらえたタイミングでシャッターを切れなかったのです。
もう暗くなってきてたので ISO1600 でも 1/10sec しかシャッタースピード稼げませんでしたよ。
にゃーさん、寒くなってきましたね。
頑張って冬を越してくださいな。

2006/11/18(土)
夜明け
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
DAYBREAK PHOTO PEOPLE 空の写真 街角写真 町グラファー
夕焼け写真ばかり続いていたけれど、夜明け写真だって撮っていたのですよ。
これは11/16(木)の早朝。
朝陽が昇る直前の空は一種の緊張感に包まれる感じがします。
モニターで再現できないんじゃないかと思うほどもの凄い階調の幅で、まさに夜から朝へのグラデーション!

2006/11/17(金)
雲
*istDS + smc PENTAX-FA J 75-300mm F4.5-5.8 AL
空の写真 空の写真ばかりが続いてる気もしますが・・・
気にせず続けましょう(^^; 今回は雲にクローズアップ!!
奥側に白いモクモク系の雲、手前側を黒いモヤモヤ系の雲が速いスピードで流されていってました。
この重なり具合によっていろんな表情に変化していくのでついつい見入ってしまいました。

2006/11/16(木)
夕焼け空
*istDS + smc PENTAX-FA J 75-300mm F4.5-5.8 AL
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真 今日の夕方も西の空は燃えていました!
300mmの望遠端で燃えてる空と団地のシルエットを切り撮ると、まるで天変地異でもおきたかのようですねぇ~
先日買ったSLIKのカーボン三脚に載せて撮ってみたのですが、手持ちで撮ってた時より解像力がアップした気がします。
やっぱりこのくらいの望遠レンズで撮るならちゃんと三脚使えってことですね(^^;

2006/11/15(水)
青空
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[空][雲]
空の写真 うーむ、汚れてるなぁ(^^;
ワイパーをPIAAの超強力シリコートに変えてみたんだけど、コーティングの筋が軌跡状にできちゃってるなぁ・・・

2006/11/14(火)
夕焼け空
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真
今日の夕方、西の空を眺めてみると、たなびく雲の奥が綺麗な黄金色に輝いてました。
飛行機雲が幾筋も延びてるものの、形が整ってるのは最新版だけですねー (^^;
今日は昨日よりもやや霞んでいたのであまり夕焼けは期待してなかったのですが、なかなか良いものが見れました!
やっぱり自然が生み出す美しさに敵うものは無いですなぁ~

2006/11/13(月)
木枯らしが吹く冬空
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
空の写真 街角写真 町グラファー
今日は家に居ると「暖かい穏やかな日曜日」って感じなのに、一歩外に出ると「木枯らしの吹く身が縮こまる日曜日」でしたね。
おかげで空はクッキリと晴れ渡り、格好いい雲がたなびいて絶好の被写体日和でした!
用事を済ませに車でうろうろしながらパシャパシャと撮りまくっておきました(^^)
いやぁー、なんとも自分好みのイイ色が出せたなぁ~(^^)

2006/11/12(日)
風に吹かれるススキ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 身近な自然 西高東低の冬型気圧配置になったとたんに冬の気配ですねぇ~
11月も半ばを過ぎたわけで、今年も残り僅かとなってきましたよ!
コンビニに行くと年賀はがきがもう並んでいたりして、「げげっ!?」ってな気分ではありますが、
それとともにおでん、肉まんの旨い季節にもなりましたね(^^)

2006/11/11(土)
ピンクに染まる雲
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[空][雲][夕景][影]
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真 街角写真 町グラファー
空の青さは残りつつ、雲だけが夕陽に染まっていく様子は絶妙ですよね。
車で走っている最中にこんな情景に出くわしてしまうと、そわそわしてしまって危険極まりないです(^^;
そんな時は信号待ちの間に助手席からカメラを取り出して 「えいやっ!」 と切り撮っちゃいましょう!
そうすればあとはゆっくりと暮れゆく空を眺めながらドライブを楽しめるってもんです。

2006/11/10(金)
夕焼け模様
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 街角写真 町グラファー
建物のシルエットと夕焼けの取り合わせが好きです。
DA21mmのちょっと絞った時に出てくる光芒が好きです。
ふとした拍子に訪れるシャッターチャンスに対応できるだけの手軽なデジイチが好きです。

2006/11/09(木)
SLIK CARBON SPRINT 614 PRO
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7 + Kenko AC CLOSE-UP No.4
先日から悩んでいた三脚ですが、結局軟弱な私は「頑丈=重さ」に耐えられず、軽量三脚に落ち着いてしまいました(笑)
せっかく小型軽量の*istDs+パンケーキレンズなのに、2kg級の三脚は無いだろうってことで(^^;
購入したものはSLIKの「カーボンスプリント614PRO」、重さは1.15kg。
無理に高さを稼がなければそこそこガッチリしてるので私のようなスナップ派には必要充分でしょう。

2006/11/08(水)
時計
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
「何かしなきゃ、何かしなきゃ!」と考えていると時間ってあっという間に過ぎていきますね。
歳をとるにつれて「やらなきゃ」と思うことがどんどん積み重なっていくから、1日24時間じゃ足りないとか思っちゃう。
「でも本当に全部がやらなきゃいけないことなのかな?」 って最近はちょっと考えてみている。
新しくやることが増えたら、今までのやるべきことのなかで不要なものは思い切って捨てていくべきなんじゃないかと。
その取捨選択は時に悩ましいこともあるけれど、何でもかんでも持ちすぎて動けなくなっちゃ意味無いもんね。
さーて、まずは身の回りの整理をしていくかなぁー!!

2006/11/07(火)
踏切り
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
Night Photo 街角写真 町グラファー
しばらくお待ち下さいっていわれてもなぁ。
えぇ、えぇ待ちますともさ。 どうせ動けやしないんだから・・・

2006/11/06(月)
宮島連絡船
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
空の写真 水辺に佇む 先日の文化の日にちょろっと宮島へ渡ってきました。
ちょうどダライ・ラマ法王がやって来ているということもあり、「弥勒堂開眼善住大法要」と併せて行ってみようかと。
ま、実際は出発時間が遅くなって、閉門ギリギリに覗かせてもらったくらいなんですが・・・(^^;
帰り際、お札を頂けただけでも行った甲斐はあったかな??

2006/11/05(日)
蜘蛛の巣
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
秋の柔らかな光に照らされて蜘蛛の巣が煌いてました。
やっぱりこういう柔らかな被写体を撮るにはFA77リミがイイですね!
勝手なイメージですが、DAレンズは夏のキリっとした青空が、FAレンズは秋の柔らかな木洩れ日が似合うのではないかと。
持ってないけどスターレンズはきっと冬のピーンと張詰めた空気が似合うだろうなぁ(^^)
そうなると春の寒暖の激しい不安定な雲行きには何が似合うのだろうなぁ~

2006/11/04(土)
雲間からの光
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
空の写真 文化の日は晴れの特異日。
そんなときにはやっぱり青空写真を撮っておかないとね!
雲間から洩れてくる光が神々しくて眺めてるだけでも気持ちが良いものです。

2006/11/03(金)
畳と籐椅子
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

2006/11/02(木)
障子
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

2006/11/01(水)
ジングルベル
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
街角で見つけたクリスマス飾り。
随分と気の早い話だなぁと思ったけど、世の中的にはもうすぐX'masなんだなぁ。

Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。