ONE VISION
since 24 Feb 2005
--/--/--(--)
[スポンサー広告]
[Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/12/31(日)
原爆ドーム
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
2006年も今日で終わり、明日から2007年に突入しますね。
2006年は私にとって激動の年でした。
来年はどんな一年を送るのかまだまだわからない状態ですが、なんとか平和に暮らしたいと思います。
スポンサーサイト

2006/12/30(土)
生い茂られた木
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[草木]
なんだか毛深い木っていう感じがしますね、これ。
幹に引っ付いてる葉は寄生されてるのかなぁ?  大変そうだな・・・

2006/12/28(木)
鉄柵
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 街角写真 町グラファー

2006/12/27(水)
砂紋
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[光][影]
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 自然が造り出した枯れ山水ってところでしょうかね。
川の流れに枯葉が浮かんでいるように見えてきます。
夕暮れの低くなった太陽が生み出す陰影は、ほんの些細なものでも素晴らしい被写体にしてくれるのです。

2006/12/26(火)
切株
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[草木]
切られた後に残る切り株にはそこはかとなく哀愁が漂いますね。
完全に抜かれてしまうのと、切り株だけ残されるのと、果たしてどちらが哀しいことなのか・・・
どうせ切るなら水平に切っておいてくれればちょっとした腰掛けにもなるだろうに。 ちょっと残念。

2006/12/24(日)
夕焼け
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真 街角写真 町グラファー
夕暮れ時を狙って川沿いを散歩しながらあちこちのスナップ写真を撮ってきた。
ビルに隠れてしまった夕陽が見えるポジションまでやや焦りつつ歩いてみれば、イイ感じの構図に夕陽が現れてきましたよ。
私の好きな長くのびる雲の陰もいい感じに現れてきました(^^)
うむ、うむ、いい夕焼けゲット!!

2006/12/23(土)
喫茶店のひとコマ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
チーズケーキとエスプレッソとカフェラテ、みんな平らげた後の写真でした。
いろいろと考え事しながらメモしたり、ちょいちょいと本を読んでみたり、ぼーっとしてみたり。
居心地の良い喫茶店というのは貴重な空間なのだなぁ。

2006/12/22(金)
錆びたガードレール
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
街角写真 町グラファー

2006/12/21(木)
街路樹
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[草木]
街角写真 町グラファー
寒々しい被写体を寒々しく撮ってみた。
なんか自分も寒くなっちゃった。

2006/12/18(月)
ねこ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
猫写真 猫 こんばんにゃ、ぬこです。
日が暮れると寒さが身にしみるのは人間もぬこも同じなのですにょ。
ところで、さっき人間が置いていったこのでかいのがなんだか知らにゃいけれど、なんともヌククテいごこちがいいのにゃ。

2006/12/17(日)
雨降り模様
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[雨][草木]
雨写真 マジでさぶいですな。
寒ーくてしかも雨がしとしとと降ってくると、なんとなく見も心も寒ーくなってしまいます。
身体も懐も温かい状態を維持したいものですねぇ~

2006/12/16(土)
苔
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
道端にしゃがみ込んで地面スレスレをノーファインダーで激写!!
アスファルトの上でも環境さえ良ければこんな上玉の苔が群生するんだなぁ~
もちろん手触りもナイスでしたよ(^^)

2006/12/15(金)
トタン小屋
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
こういう雰囲気の写真にトタンの質感は妙にマッチするなぁと感じます。
私はきっと、この波打った形状も被写体的に好きなんだろうなぁ(^^)

2006/12/14(木)
小道
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
街角写真 町グラファー 久しぶりに撮れた自分好みの質感。 この時以来かな?
DAレンズでも現像時の調整次第でこの雰囲気が出せるようになったのが嬉しい。
この写真、きっちりと水平・垂直が出てる線が無く、全体のボケ具合も相まって接地感が薄い浮遊感を出してる気がした。

2006/12/13(水)
残り葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[空][草木]
空の写真 落ち葉もいいけれど、枯れ木に残ったこういう 「残り葉」 も風情があっていいものです。
この3枚の葉も仲良く寄り添って寒風に耐えようとしてる感じが健気に見えていいですね。

2006/12/12(火)
青空とTower
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
Deep Blue 空の写真 鉄骨People 青空には白い雲が似合う。
それは確かに間違いないと思うけれど、こんなタワーの鉄骨シルエットも結構似合うと思うのですよ。
天気の良い日に高速道路のパーキングエリアに寄ったら、トイレに駆け込む前にちょっと上を見上げてみましょうよ。
あ、トイレの後でも全然OKですけどね!(^^)

2006/12/11(月)
紅葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 久しぶりに助手席に乗ってたので、道路わきの紅葉を掠め撮ってみました。
「もう終わり、もう終わり」 と思いつつも残り僅かな紅葉を見かけてはパシャパシャとおさめてますよ。
ま、地味目な紅葉ばかりですけどね(^^;

2006/12/10(日)
駐車場
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
ナスカの地上絵も案外駐車場だったのかもしれないな・・・ってね。

2006/12/09(土)
雨
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
雨写真 今日もぐずついてます。
ひと雨ごとに寒さが増していくようで、いつかこのままみぞれになって、雪になって・・・
あー、季節はもう冬なんだなぁ  ・・・と今日もまた 「さむい、さむい」 とセーターに腕を通すのであった。

2006/12/08(金)
もみじ
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
四季彩々 身近な自然 紅葉もぼちぼち終盤になってきて、見た目にも寒い感じになってきましたね。
このところぐずついた空模様が続いていたので、そんな雰囲気を醸しだしてる写真が撮れました。
薄グレーの曇り空に残り数枚のもみじ、いつ雪が降り出してもおかしくないような雰囲気に心も寒くなりそう・・・
うー、さむい、さむいっ!

2006/12/07(木)
街頭の紅葉
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
四季彩々 街角写真 町グラファー
街中の街路樹にも冬の気配が近づいてまいりました。
12月に入ってからは寒い日が続いて、おでんや鍋が恋しくもなってきましたねー(^^)

2006/12/06(水)
街角
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
街角写真 町グラファー
写真と関係あるような無いような話ですが・・・  先日、沖縄旅行に行っている夢を見ました。
夢の中で目の前にはもの凄いベストコンディションの海が広がっていて、潜る道具も一式手元に揃ってました。
道具に忘れ物が無い状況というのは私の夢には珍しいので是非ともこの勢いで潜りたかったのですが、
帰りの飛行機があと1時間後に迫っていて、泣く泣く眺めるだけでその場を後にする・・・という夢でした(泣)
自分の夢なのになかなか思い通りに事が運ばないことが多くて嫌になりますな~(^^;

2006/12/05(火)
NightVision in MekariPark
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
Night Photo 夜明け前の和布刈公園でミニミニ三脚を頼りに頑張ってみました。
街灯の明かりが木々のシルエットを浮かび上がらせていて、なかなか面白いロケーションになってました。

2006/12/04(月)
Impreza & 関門橋
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
夜明け前に辿り着いた関門橋、あちこちから撮影してるうちにすっかり夜が明けてしまいました。
パーキングの売店で「ふくの天むす」を朝ごはんに買って、もぐもぐと食べつつ自分の車で記念撮影です。
この車も来年の3月で満7年、最近は街中を走っていても同型車に出会うことはほとんどなくなってしまいましたね。
私にとってはやっぱりGC系がインプレッサ!という思い入れがあるので、もうしばらく大事に乗っていきたいものです(^^)

2006/12/03(日)
関門橋
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
Night Photo 空の写真 鉄骨People
深夜に車で走っていたときのこと、、、
「よし、このまま2号線を西へひた走ろう! 関門海峡を渡っちゃろ!」というちょっとした勢いで関門海峡まで来ちゃいました(^^;
往路は国道2号線だったので関門トンネルで海峡横断。
よく知らずに来たのですが、トンネルも有料なんですねー (普通車=¥150なりー)
そして、北九州に入ったものの九州の地図をまったく持ち合わせてなかったので、勘を頼りにあたりをグルグル(笑)
なんとか門司ICから中国道方面へ入ることが出来ました。  (写真は和布刈(めかり)PAにて)

2006/12/02(土)
散策路
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
PENTAXのK10Dがついに発売されましたが、ほとんどのショップで予約のみで完売、
予約した人でもタイミングが遅かった方は発売日に手に入れられない状態らしいですね!
この勢いでPENTAXが潤沢に潤ってくれると今後の展開が楽しみになってきますねー

2006/12/01(金)
苔と枯葉
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
四季彩々 身近な自然
紅葉・・・というイメージとはちょっと違うけれど、こんな感じに苔生した地面に枯葉が溜まってる様子は風情があって好きです。
「土に還っていくんだなぁ~」 なんて感慨に耽ってみたり。
苔生した庭園などをゆったりと眺めていると果てしなく長い悠久の時を感じたりするけれど、
そこに枯葉という季節の輪廻を加えてみるとまた違った趣が感じられるものですね。

Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。