ONE VISION
since 24 Feb 2005
--/--/--(--)
[スポンサー広告]
[Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/01/31(水)
退役トレーラー
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
昨日の続きでボンネット型トレーラーのスナップです。
ボンネットの上に直付けされた箱がありますが、これは工具箱なのでしょうか?
運転席には新しいめの缶コーヒーが見えますね、、、 まさか現役??? んなこたないか(^^;
なんだか動かせなくても運転席に座ってぼーっとしてるだけでも良い気分に浸れそうな気がします。
トランジスタラジオでFENでも流してれば尚良しって感じで(^^)
(※ちなみにググってみたら今はFENじゃなくてAFNなんだそうですよ! 知ってました!?)
スポンサーサイト

2007/01/30(火)
退役トレーラー
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
昨日エントリーした赤いコンテナと一緒に並んでいたボンネット型のトレーラー。
ボンネット型のトレーラーやバスを見かけると、今となっては懐かしさと共に新鮮さも感じますね。
やっぱり操縦性などを考えるとフロント部がばっさりと切り落とされたような現在の形が良いのでしょうか?
確かに死角が多そうだもんなぁー・・・
大学卒業時の引越しで2tトラックロングのアルミ荷台を運転したことがありますが、細い路地にハマってしまい、
前方から来たタクシーとすれ違う際に塀でミラーをポッキリとやってしまった私ではきっとダメダメなのでしょうね(^^;

2007/01/29(月)
赤いコンテナ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
郊外の幹線道路沿いでよく見る光景かもしれませんが、こういうコンテナって絵になりますね。
同じコンテナでも荷物預けるトランクルームのコンテナは格好良く見えないんですよねぇ。
妙に綺麗だからなのか、それともこのコンテナのような英語表記が無いからなのか・・・
トランクルームのコンテナももう少し外観を気にしてくれると景観もよくなるし、印象もよくなると思うんだけどなぁ。
あ、余計なお世話か(^^;

2007/01/28(日)
PENTAX *istDS
SANYO Xacti DMX-HD1
PENTAX *istDS SILKYPIX
私の最初のDSLR、デジタル一眼レフはこの 「PENTAX *istDS」 です。
なんて書き出しをすると、まるでその後に何台も買い換えてるかのようですが、いまだにこの1台を愛用中です(^^)
2004年11月19日の発売日に予約購入したものなので、もう2年2ヶ月経つんですねー。
今回はなかなか表立って出演できないこのカメラをサブのSANYO Xacti DMX-HD1で撮ってみました。
ちなみに、Xactiで撮った今回のJPEGはSILKYPIX RAW Bridge機能を使って諸々補正し、3:2にトリミングしてあります。

2007/01/26(金)
車窓の景色
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[車]
街角写真 町グラファー 車の中から写真を撮ってることが多いなぁと最近気が付きました。
元々車を運転するのが好きで、好きな音楽を流しながら適当に街中を走らせると気分転換にちょうど良いのですが、
そんなときに信号待ちや駐車場でパシャッと撮ってるのです。
気分転換が上手くできてるときには、写真のほうもそこそこ調子が良いように感じますね(^^)
なかには 「何でこんなものを撮ったのだろうか・・・??」 っていう写真もありますが・・・ (しかもかなりの頻度で・・・orz)

2007/01/25(木)
朝の窓辺
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
DAYBREAK PHOTO PEOPLE
柔らかな朝陽に包まれながらのうたた寝は人生の中でも上位に食い込むほど幸せな時間だ。
ただし、その後の二度寝で不幸を味わう可能性が高いという諸刃の剣でもあるのだ。(笑)

2007/01/24(水)
朝日に照らされたパスタボトル
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
DAYBREAK PHOTO PEOPLE 室内に朝日が差し込んでくると、柔らかな光に照らされて良い被写体が浮かび上がった。
「この柔らかな情景はFA77リミだろっ」 と慌てながらもレンズ交換、構図を決めてシャッターを切る。
液晶で写りを確認した後にはもう柔らかな日差しの時間は終わっていた。
「ふー、間に合った」 良い光の状態は本当に一瞬なのだ(^^)

2007/01/23(火)
撮影STYLE
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
二つ目草の写真帖の二つ目草さんが以前記事にされていたPENTAX STYLE
この実に響きの良いPENTAXらしいシンプルスタイルに私も共感するところがあり、
オコガマシクモ、私のPENTAX STYLEも披露させていただこうかと思った次第であります(^^;

2007/01/22(月)
土鍋
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[食物]
寒いですからね、土鍋で湯豆腐ですよ。
この土鍋は年季が入りすぎちゃってね、ひび割れてんですよ。
でもひびが入ってても味には関係ないからね、そりゃーうまうまですよ(^^)

久しぶりにリミパンつけてみたけれど、やっぱコレもいいな~
開放でもピントがあった部分はピリッとしてるし、周囲のボケ具合も素直だし。
う~ん、やっぱ良いレンズだ!!

2007/01/21(日)
ThinkPad s30
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
家の中で気軽にネットに繋ぐにはノートPC&無線LANが一番。
メール確認やブログ見たり、2ちゃん見たりするくらいなら旧式ノートでもストレス無く使えるし。
ちなみにこの ThinkPad s30 は PenIII/600MHz、メモリは256MB しか積んでませんが不便を感じませんね。
2001年の7月から使い続けて早5年半、故障知らずの頑丈者さん、一体いつまで使い続けていけるでしょうか!?
世の中は Vista搭載ノートが出始めてきたようですが、ノートに Vistaは要らんだろ!?って気がするんだけどなぁ。
そんな私の ThinkPad は Windows2000 でございます(^^)

2007/01/20(土)
PENTAX箱
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited[小物]
PENTAX一眼レフカメラ関連アクセサリー価格改定のニュースは一般的には小さなニュース扱いだと思いますが、
PENTAXの愛好者にはいろいろな波紋を投げかけているようです。
私自身はできるだけコンパクトなシステムで気軽にスナップ撮影を楽しむ派なので、アクセサリー類は多く持ちません。
リモコン、ケーブルレリーズ、拡大アイカップくらいなので、価格改定の影響もあまり受けずに済みそうです(^^;

一眼レフカメラをシステムカメラとして様々な方法で使用していくには豊富なアクセサリーが必須なのだと思いますが、
ユーザーの希望がある限り古い商品でもラインナップから外さないというPENTAXの姿勢には本当に頭が下がります。
私が本格的に写真を撮り始めたのはつい最近のことなので、PENTAXの歴史は伝聞でしか分りません。
それでもやはり今現在、PENTAXを選択していて良かったなと思うことが度々あります。
CANONではなく、 Nikonでもなく、 PENTAXを選択する・・・ 良いと思いますよ!!
これからも私はPENTAXを応援していきます!   (それならK10Dを買え!!って声が聞こえてきたような・・・w)

2007/01/19(金)
デスクトップ
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
家に居る時はパソコンの前に居る時間がけっこう長いもんです。
もはや生活に欠かせないツールのひとつとなったわけですが、居場所が固定されてしまうデスクトップPCだけだと
いろいろと日常生活にも支障が出る場合が多く、その為無線LANで接続されたノートPCも使用していたりして
なんだかもうこれは自分自身が日常的にオンライン状態になっていく感覚だなぁなんて思ってみたり。

2007/01/18(木)
ジッパー
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
これは私のお気に入りの肩掛けバッグ。
エツミのクッションボックスを入れてカメラとレンズも持ち歩いてます。
革製品は手入れを怠らなければ非常に良い風合いをかもし出してくれますよね。
このバッグはまだ1年半くらいしか使っていないけれど、だいぶ良い風合いになってきました。
他に10年以上愛用しているCOACHの財布とキーケースもあるのですが、そちらはもうかなりの貫禄がでてきました(^^)
これからもまだまだ長~く愛用していきたい品々です。

2007/01/17(水)
サイドミラーから覗いた景色
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
Night Photo 街角写真 町グラファー
街には光が溢れてる
溢れる光を閉じ込めようとサイドミラーに写して写真に撮った
それでも街の光は溢れてた

2007/01/16(火)
青空 電線
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
空の写真 私の好きな取り合わせ、青空と電線。
ちょっとした構図の違いでけっこう印象が違うので、気に入るまで何回もシャッターを押してます。
撮った本人以外が見たら、「どっちでもいいんじゃね?」 っていう程度の差なんだろうけどね・・・

2007/01/15(月)
色鉛筆
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
折れたもの、ちびたもの、削っても無いもの・・・
てんでバラバラな集合体なのにひとつの缶に収まってると何故か不思議と一体感がある。

2007/01/14(日)
サイドミラー
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

2007/01/13(土)
送電線
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真 鉄骨People
こういう巨大な送電線近くに住むのはやはり躊躇してしまうのですが、被写体としてコレほど気になるものも珍しいと思う。
深い蒼空に聳え立つのも格好良いし、今回の写真のような夕暮れ時の佇まいも風格を感じさせてくれる。

2007/01/12(金)

*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
私の好きなとある曲の歌詞にこういう一節があります。
  “ どんな靴を履いてても 歩けば僕の足跡  立ち止まればそれまで 僕が終わる印 ”

なんとなくこの一節を聞いてると勇気が湧いてくるんですよ。
たとえどんな状態だろうが、自分で歩いている限りは自分の足跡を付けていける。
確かに善し悪しはあるだろうけれど、それでも自分じゃない足跡を付けちゃうよりはマシ。
苦しい時でも自分の信念を曲げずに生きていけることが、後々自分の糧になることを思い出させてくれるのです。

2007/01/11(木)
Gibson Les Paul Classic
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
道具は使い様、巧みな人が使えば見事にその能力を発揮するもの。
とはいってもね、、、 下手はヘタナリにイイモノ使って愉しみたいものなのですよ(^^)
そのモノの能力の半分も発揮させられなかったとしても、ショボイ道具の半分の能力よりは良くなるのだから。
でも、そのモノの能力をギリギリ一杯フルに活用することができたなら・・・ それはそれは気持ち良いでしょうねぇ~

2007/01/10(水)
食卓
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
些細なことから歯車が噛み合わなくなり、致命的な状況を招いてしまうことはよくあること?
其処から抜け出すには何処から噛み合わなくなったのか原因を突き止めて解消することが大切と思ってきたけれど、
どうやら皆がそういう考え方を持っているわけではないらしい。
手っ取り早く何処かの歯車の歯を調整して辻褄を合わせてしまえば良いという解決策をとる人のなんと多いことか。
辻褄を合わせるために歯を折られた歯車の気持ちを考えてみないか?

2007/01/09(火)
スリット
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
このところ気の向くままにシャッターを押すようにしていたら、なかなか気持ちよく撮ることができています。
被写体は本当に大したもんじゃないんだけど、「こう撮りたい」 というイメージ通りに撮れるのが楽しいのです。
いわゆる「自己満足写真」ってやつですね(^^)
何処かに出掛けてしっかりと時間をかけて撮影するというのもそれはそれで楽しいけれど、
気の向くままに撮った日々のスナップが私にとっては重要な気がしてきました。
同じモノを撮っても気分によって表現が違ったりするのが面白いのです。
パッと思いついたイメージでパッと撮る、 どうやらそれが私のスタイルのようです。

2007/01/08(月)
ギターケース
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
すごく気に入ってるものなのに、ケースに仕舞いっ放しでなかなか日の目を見ないモノたちって居ますよね。
本当は心行くまで使い倒してやりたいんだけどなぁ~

2007/01/07(日)
枯葉と枯枝
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited[草木]
最近またFA77リミでのスナップ写真がマイブーム。
DA21リミを購入してからは中望遠の長さになるFA77リミの画角は 「ちょっと狭いなぁ」 と感じるようになっていたけれど、
ここ最近は以前の “切り撮る” 感覚が戻ってきたみたい。

ついでにというわけでもないけれど、巷で好評の拡大アイカップ 「O-ME53」 をゲットしてきました。
ファインダーが出っ張るのはあんまり好きじゃないけれど、ピントの掴みやすさは確かに良いですねぇ(^^)

2007/01/06(土)
正月モノ
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
お正月気分ももう終わり、(そんなに盛り上がってなかったけど・・・) 日常の生活へ。
昨年から今年にかけては、気分的に落ち着く時間が持ててないのでダメですね。
あれよあれよという間に時間だけが無情に過ぎ去っていく感じ。

いろいろと山積みになっている事柄を一つ一つクリアしていかなければ現状を打開できないことは解ってるものの、
あまりの山積み具合になかなか手を付け始められず・・・
歳をとるにつれて自分のこと以外で考えなければならないモノが増えていくので、
すんなりと答えを出せないことが多くなっていくなぁー・・・ なんてちょっと愚痴っぽい週末でありました(^^;

2007/01/05(金)
散策路?
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited[草木]
現在、過去、未来~♪ なんて唄がありましたよね(^^)
いや、それにしても世の中は分岐分岐の迷い道、一寸先は闇、光陰矢のごとし、寝る子は育つって感じですな(謎)
「あー、あそこまで頑張れば“森永カルダス”のベンチで一休みできるゾ」 ってな感じに目標を持って邁進するほかなし。
とはいえ、あの煤けたベンチが中間目標というのも寂しいな・・・(笑)

2007/01/04(木)
ブレーカー
*istDS + smc PENTAX-FA 50mm F1.7
容量オーバーになると回路を遮断して守るというのは機械も人間も同じなのだなぁ。
ぐるぐると思考が積み重なりすぎて容量オーバーになったときは思考停止するに任せて寝てしまおう。

2007/01/03(水)
くまさんのメリー
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
みなさん良い初夢は見れましたか?
私はどうやら見逃してしまったようです・・・ ま、悪い夢を見るよりはマシかな??
ちょっとノド風邪をひいてしまい、ケホケホしながら寝てたせいかもしれませんねぇ。
そんなわけで、あまり体調が良くない新年というのはなんとも微妙な幕開けとなりました(^^;
みなさまもくれぐれも体調に気をつけてくださいまし。

2007/01/01(月)
富士山
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[富士山][山]
新年 明けましておめでとうございます!!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!(^^)

久しぶりに見た富士山はやっぱり格好良くて、心に響くものがありました。
「この富士山のように広大な裾野を持ち、揺るぎの無い雄大な人間になりたい」 とあらためて感じた次第です。 うむ。

Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。