ONE VISION
since 24 Feb 2005
--/--/--(--)
[スポンサー広告]
[Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/02/28(水)
公衆電話BOX
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
今となっては何か懐かしさと共に郷愁にもにた想いで見てしまう。
このボックスの中でいろんな会話が交わされたものだよなぁ
寒い冬の木枯らし吹く夜、逃げ込むように飛び込んだ電話ボックスの暖かさと安心感・・・
忘れずに覚えておいてあげよう
スポンサーサイト

2007/02/25(日)
夜の交差点
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
Night Photo 街角写真 町グラファー
信号待ちの間にナイトスナップ!
深夜の交差点は人も車も通らず・・・ それでも信号は休まず働き続けるわけで。
そんな深夜の佇まいを写してみようと。

2007/02/24(土)
DA
*istDS + smc PENTAX-FA Macro 100mm F3.5
当ブログ「ONE VISION」を開設してから今日で2年が経ちました。
この2年の間、公私共にいろいろなことがあり、古いエントリーを見返しているとその当時の様々なことが想い出されます。
楽しかったこと、嬉しかったこと、辛かったこと、悲しかったこと、等々・・・
私はこれまで日記をつける習慣が無く、つけてる人の気持ちもわからなかったのですが・・・ 歳のせいでしょうかねー(笑)
自分が感じた日々の雑感を残しておくのも悪くないなって思うようになりました。
2年分の記憶、そして皆様から頂いたありがたいコメントの数々、本当に貴重なものとなっています。
このところ皆様のところへコメント残すのが疎かになっていて申し訳ないなぁと思っているのですが、
引き続きマイペースでやらせていただこうと思いますのでどうぞよろしゅうお願いします(^^)

2007/02/23(金)
縦横無尽
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[空][雲][電線]
空の写真 街角写真 町グラファー
縦横無尽に伸びる電線、これだけ繋がってると気持ち良いくらいの広がりだなぁ。
電柱の天辺から見た景色がどんな感じなのかとっても気になってしまう、高い所好きな申年生まれの私です(^^)

2007/02/22(木)
カップスープでひと息
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
カップスープ飲みながらひと息入れてるときになんとなく撮ったスナップ。
このマグカップは高校3年の頃からずっと使用していて愛着のあるモノ。
当時、予備校のアトリエでお茶するように使っていた別のマグカップを、(確か、あしたのジョーのマグカップw)
ある先輩がうっかり割ってしまったらしく、 「ゴメンっ!」 って代わりに買ってきてくれたのでした。
それ以来なので日常的に使うマグカップにしては随分と長持ちしてるよなぁ~ (うっ、もう20年!?)

2007/02/21(水)
霧雨降る街
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
Night Photo 雨写真 街角写真 町グラファー
霧雨が降る中、車で夜の街へと買い物に出掛ける。
フォーカスをマニュアルに切り換えて手前のフロントガラスにピントを合わせると、夜の街は光の珠で溢れかえった。

2007/02/20(火)
夕闇に沈んでゆく街路樹
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
海の中・・・ 水槽の中?
街が深い蒼色に沈んでゆく頃、木々は色を失い闇へ溶け込んでゆく
人々は目を伏せうつむき、犬たちは天をみあげる
其処を魔が通るから

2007/02/19(月)
青空に伸びる枝
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
抜けるような青空を背景に血脈のように伸び広がる木枝を眺めると不思議な空間の広がりを感じます。
今回は絞り開放F2.8でちょっと奥行き感を強調してみました。
これは横位置で撮影したものだけれど、縦構図で見ても面白いんじゃないかと思う。
・・・と思って回転させて見たけれど、思ったよりバランス悪かったのでやっぱこの横位置で御覧下さい(笑)

2007/02/18(日)
富士山
*istDS + smc PENTAX-FA J 75-300mm F4.5-5.8 AL (トリミング)
月例TBフォト企画 富士山ぴーぷる 空の写真
これまた久しぶりの富士山写真。 PENTAX PEOPLEの月例TBフォト企画(8)『山』へトラックバックです!!
課題の 『山』 と聞いて頭に浮かぶのはやはり 『富士山』 しかありませんでした。
日本人にはそれぞれ慣れ親しんだ地元の山と呼べるものが存在するんじゃないかと思いますが、
生まれてからずっと関東育ちだった私にとっては、それが富士山なのです。
たとえ「俗っぽい」とか、「ゴミだらけ」とか、「世界遺産却下」とか言われても、そんなことは些細に感じるくらいの雄大さ。
この雄大さを眺めていると、自分の気にしてることなんか 「ちっせぇなぁ~(笑)」 と思えてしまいます。
何処に住もうとも、私の心の山としていつまでも在り続けるでしょう(^^)

2007/02/17(土)
野外ネコ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
猫写真 猫 街角写真 町グラファー
久しぶりのねこ写真ですねー
車の前に陣取っての日向ぼっこ、とても気持良さそうでした。
あんまり邪魔にならないようにササッと撮って退散しちゃいました(^^)

2007/02/16(金)
木々の間に陽が沈む
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[草木]
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真 
葉の落ちた細い枝がぶわーっと広がっているシルエットは私の好きな被写体のひとつです。
この時は葉を残した木が一部あって、自分的には「あともう一息っ!」ってところだったのですが・・・
ま、コレも自然相手ですからね、文句言う筋合いじゃないです。
人の手が入り過ぎて綺麗に整い過ぎた木々は、それはそれで物足りなさを感じてしまうものですからね(^^;

2007/02/15(木)
白梅
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
白梅の咲き始めを見るたびに思うことがあるのです。
それは、 「どうしてもポップコーンに見えてしまう」 ということ(^^;
丸く膨らんだ蕾なんて、どう見ても弾ける寸前のポップコーンじゃないですか!? 実に旨そう(笑)
な~んてことを考えながら梅の写真を撮ってる人ってあんまり居ないのだろうか??
そういえば最近ポップコーンなんて食べてないなぁ~
最後に食べたのはこの映画を見に行ったときだったかな??

2007/02/14(水)
紅梅
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
梅の花がチラホラと各所で咲き始めてるようで、私も通りがかりに見かけた梅を撮っておきました。
昨年も同じ頃に梅を撮影しながら、「梅は難しいなぁ」と言ってましたが、1年経ってもやっぱり難しいや(^^;
同じように撮影してる人が何人か居ましたが、皆同様に撮っては液晶確認しながら首を捻って撮り直してましたねぇ~
「こういう感じに!」って頭に描いてるイメージ通りにはなかなか撮れないもんです(^^;

2007/02/13(火)
Canon AutoboyS
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
初めに言っておきますが、発掘品といっても中古屋からの発掘品ではありませんよ(^^;
もうかれこれ10年以上棚に仕舞い込まれていた懐かしのオートボーイが発掘されました。
どうも1枚だけ撮ったフィルムが入りっぱなしだったらしく、カメラ自体生きてるかどうかも解りません(^^;
とりあえず新しい電池を買って入れ替えてみたら、 おぉ! 何事も無かったように動くじゃないですか!!
買ってから数年でデジカメに移行してしまったので、まだまだ外観は新品同様綺麗なもんです。

2007/02/12(月)
Yeah!!
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
ゴア・ウィンドストッパー素材のグローブ、ジャックウルフスキンのお気に入りのグローブです。
4本指が指切りになってますが、手の甲側にミトン型のカバーがあって、被せれば手全体を覆うことができます。
指が出せるので自転車乗るのにも、写真を撮るのにも都合が良くて、冬場の野外活動には重宝するのです(^^)
といっても、最近はあまり野外活動してないですけどね(^^;
炭火囲んで野外宴会とかやりたいなぁ~・・・

2007/02/11(日)
ページ構成中
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
今月末でこのブログを開始してから2年、 ユニークビジターのカウンターも10万ヒット間近となりました。
なんとなくですが、ちょっとした節目のような感じもあり、今まで撮った写真を印刷してまとめてみることにしました。
といっても、ピックアップ対象になるのは最近撮ったものがほとんどですけどね(^^;
あらためて*istDSで撮り始めた頃の写真を見てみると、なんとも気恥ずかしいものがありました(汗)
自己満足レベルの話だけれど、この2年の間に随分と表現が変わったように思いますねぇ。

2007/02/10(土)
川沿いのベンチ
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
街角写真 町グラファー 私の好きなレンズ、「DA 21mm F3.2 AL Limited」
このレンズの最大のメリットはコンパクトなところですが、もうひとつの大きなメリットとして、“寄れる”ことが挙げられます。
その場の状況や全体像がわかるような準広角から、更に対象にグイっと寄ったワイドマクロ的な撮影までこなせる汎用性。
ほんと、コレ1本あれば大抵のスナップはまかなえちゃうんですよねぇ~ タマリマセンなぁ(^^)
難点は描写がやや硬いということでしょうかね。(私個人の好み的に・・・)
ま、それもRAW現像時にSILKYPIXでごにょごにょと和らげてやればOK、OK!

2007/02/09(金)
GIANT MR4R
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
自転車 またまた登場の愛車、GIANT MR4R です。
広角で上から撮ってるので頭でっかちに見えますなー (本当はもう少しバランスいいんですよ!)
暖かい冬の昼間に軽く流してると気持ちがいいのです。

2007/02/08(木)
ALPINE A110 1600S
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited + Kenko AC CLOSE-UP No.4
部屋に飾って(放置して)いた ALPINE A110 が埃被って可哀相なことになってたのでちょろっと掃除、ついでに撮影会(^^)
これは東京マルイのRCクラブという1/24スケールのラジコンなのですが、ボディの造りが秀逸なのです。
デカールや細かい部分のシルバー塗装は自前ですが、元々細かい部分まで手を抜かずに造られてるので、
ここまで寄っても見えてくるアラは私の塗装ミスとぶつけた傷跡くらい(笑)
1年以上ほったらかしてたので気になったのですが、電池交換したら何の問題も無く走り出しました。
でも、、、さすがに経年劣化が激しく、タイヤがヒビワレックスw
最近売ってるの見たことが無いんだけど、まだ製品として出てるのでしょうか・・・?  タイヤだけでも欲しいなぁ(^^;

2007/02/07(水)
ロッキングチェア
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
陽の当たる窓辺で座り心地の良いロッキングチェアに身体を預ける。
休日の昼下がり、雑誌でも眺めながらウトウトと・・・
そんな気持の良い時間のお供にと思って、iPodをドック接続できるお手軽スピーカーを探していました。
でも、大抵のモノは白か黒のプラスチッキーな材質でどうにも好みに合いません。

2007/02/06(火)
電線、街灯、信号
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE Deep Blue 空の写真 街角写真 町グラファー
以前このブログのコメントで教えていただいた、 「逢魔が刻」 という時間、この時間帯の光の変化は本当に興味深い。
昼と夜が入れ替わるとき、古(いにしえ)の考え方でいえば、闇に生きる魔が動き出す時間なのでしょう。
本来、陽の元で生きるべき人間の活動時間ではないのでしょうね。
だからこそ、妙に心騒ぐような、つい何かを覗き込んでみたくなるような、そんな興味深さがあるのかもしれません。

2007/02/05(月)
日差しに染まるカーテン
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[光]
ここのところ寒い日が続いてるなぁーって思ってたのですが、これが平年並みらしいですね。
「うん、確かに冬ってのはコレくらいの寒さがあったよな!」 とか改めて思ってみたりしたわけです。
家の中で日差しに当たりながらごろごろしてるとポカポカ陽気でねむーくなるのになぁ~ (部屋の中は当然暖房中w)
四季があるのが日本の良さだとわかっちゃいますが、寒いのはやっぱ辛いっすね(^^;
必然的に車の中からと家の中の写真が多くなっていくのが怠け者の証拠(笑)

2007/02/04(日)
Ray-Ban
*istDS + smc PENTAX-FA Macro 100mm F3.5[小物]
久しぶりに 「FA Macro 100mm F3.5」 を持ち出して撮ってみたのだが、何気に好みの描写をしてくれることを思い出しました。
このレンズは PENTAX ONLINE SHOP のアウトレット品で安く放出されてたのをゲットしたのですが、
コストパフォーマンスの高さはかなりのものだと思います。(何せ\19,800!!)
AF作動時の音が凄くてびっくりするけど、100mmのマクロにしてはコンパクトだし、軽いし、お手軽な良さがあるのです。
この写真は手持ちの室内撮影なのでちょいとブレ気味ですが、(F4.0 ISO800 1/13sec)
三脚立ててしっかり撮ればビシッと緻密なマクロらしい描写もしてくれます。
もうディスコンになってるし、中古でもあまり出ないみたいなので紹介してもナニかもしれませんが、イイですよコレ(^^;

2007/02/03(土)
一番芽
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
街角写真 町グラファー
街角の垣根で見つけた一番咲きの新芽ちゃん。
ちょっと暖かい日が続いてたから先走ったかな??
急に平年並みの寒さに戻っちゃったから、寒い思いをしてるんじゃないだろうか(^^;

2007/02/02(金)
うめめ
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
いろんなところで話題になっている梅佳代さんの写真集 「うめめ」 ゲットです。
私は少々天邪鬼的なところがあるので、「話題沸騰!!」 とか言われると 「けっ!」 って思っちゃう損な性質なのです(^^;
今回も、最初に本屋で見つけたときは 「あー、これが巷で話題になってるやつね、ふ~ん」 程度で手に取ったのです。
そんな感じだったにもかかわらず、パラパラとページをめくっていく度にニヤニヤしてしまう自分を止められませんでした(笑)
結局そのままニヤニヤを必死に打ち消しながらレジへ直行ですよ。
表紙の写真もイイですが、裏表紙も最高にイイですよ(^^)

2007/02/01(木)
GIANT MR4r
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
自転車 自転車に乗って軽く散策することを、私は 「ちゃりんぽ」 って呼んでます。
使い方はいたって簡単。 「ちょろっとちゃりんぽ行って来んね♪」 ってな感じ(^^;
他で聞いたことないので多分私しか使ってないんだと思います・・・ 普通の人たちはポタリングって言うのですね。
ポタリング・・・ 何となくイメージはできるんだけれど、やっぱり馴染めないなぁ(^^;
ちゃりんぽ・・・ ほら、なんとなく楽しげな感じしてきたでしょ?? 横文字が苦手な方もコレならOK牧場!
あなたも日常語にして世間さまに広めてみませんか!?w

Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。