ONE VISION
since 24 Feb 2005
--/--/--(--)
[スポンサー広告]
[Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/30(水)

*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited
学生時代、タバコとコーヒーがあれば何時間でも暇つぶしができると思っていた。
あの頃ののんびり流れる時間というのは、今考えるともの凄く貴重なものであったと思う。
「暇つぶしに何をしようか?」 と考えるほど暇な時間というのは、ここ数年記憶に無い。
やらなきゃいけないことが年々増えていくからなのか、それとも年々体感時間が短くなっていくからなのか?
きっと両方のことが相乗効果で重なって、加速度的に忙しいと感じるんだろうなぁ。
子供の頃のように1時間が途方も無く長い時間に感じてみたいものだ。
(それはそれでやっぱり苦痛かw)
スポンサーサイト

2007/05/28(月)
フロントバッグ
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
自転車 昨日に引き続き自転車ネタでございます。
今日のネタはバッグの装着場所についてふれてみたいと思いますよ。
ちなみにこのバッグはヒップバッグとして愛用していたので、今までに何度かこのブログに登場しているやつです。
こんな感じにデジタル一眼レフも入れることができるのでチャリンポに出かけるときでも *istDS 持参ですよ(^^)
でもさすがにデジイチ入れたヒップバッグが腰にぶら下がってると動きがイマイチになるんですよね。
立ち漕ぎしようとした時にサドルにひっかかってこけそうになったりするし・・・
そんなわけで、このヒップバッグをフロントバッグにして腰を身軽にしようという計画なのです。

2007/05/27(日)
ライトアダプター TOMOSHIBI-R(灯火-R)
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
自転車
自転車に付けるヘッドライトですが、スポーツ車の場合、大抵はハンドルに付けると思います。
コレをどうにかもっと別の場所へスマートに付けられないものかとずっと思案していました。
で、モノは試しにとサイクルベースあさひが出しているこのライトアダプター 「灯火-R」 を購入してみました。
見かけはなかなかスマートにまとまって、良さげな感じがしてきますねー
取り付けはクイックレバーのネジと入れ替えるだけなので取り付け作業という感覚も無く楽チンに付けられます。

2007/05/26(土)
青空
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
空の写真 久しぶりに青空を主題に撮ってみた。
気持ちの良い青空が広がっていると、開放的な気分になるようだ。
「あー、そういえば最近海に行ってないなぁ~」 なんて事を思い出してみたり。
「海に潜ったらもっと開放的な気分なんだよなぁ~」 と考えてるうちについさっきまでの開放感が物足りなくなってしまった(^^;

2007/05/24(木)
草原にて
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
月例TBフォト企画 PENTAX PEOPLE 月例TBフォト企画(10)『風』へトラックバックです。
自転車でちょっと散歩に出かけた時に、風にそよぐ草原の様子が気持ち良かったのでしゃがみこんで撮ってきました。
「うむ、うむ。 後ろのドラム缶もいい雰囲気出してるじゃないか。」 などと思っていると、 後ろでガシャーンという音・・・

あらら、 風にあおられて自転車が倒れちゃってました・・・il||li_| ̄|○ il||li
リアディレイラーに不名誉な勲章(擦り傷)が付いてしまいましたよ(鬱)

2007/05/23(水)
レンズと電池
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
私は *istDS 購入時からずっと電池は RCR-V3 を愛用してきました。
当時はまだエネループも無く、ニッケル水素電池の充電管理にほとほと嫌気が差していたのです。
メーカー保証外にはなりますが、今まで不具合は一度も出ておらず、安定して使用してきました。
そんな RCR-V3 も使用開始から早2年半、そろそろ寿命も近いかなーと思って新しくエネループを購入してみました。

2007/05/20(日)
猫
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
猫写真 猫 街角写真 町グラファー
階段の下に猫が居た。
普通に歩いてたら見過ごしそうな狭い路地だ。
多分この猫も見られるとは思ってなかったのだろう。
なんとなく不満げだ(^^;

2007/05/16(水)
PENTAX
*istDS + smc PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited[小物]
今日のニュースでPENTAXがHOYAによるTOB提案を受け入れる方針になったことを知った。
諸々条件面は今後の協議次第ということらしいが・・・
PENTAXという個性あるカメラが無くならないことを祈るばかり

2007/05/13(日)

*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
Night Photo 

2007/05/12(土)
塀と金網
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[建造物]
街角写真 町グラファー

2007/05/09(水)
路面標識
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[雨]
雨写真 街角写真 町グラファー
雨の湿気でやや窓がくもってたのか、ナチュラルにソフトフォーカスかかってました。

2007/05/07(月)
雨
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
雨写真 街角写真 町グラファー
雨の日はどうしても車の中から撮った写真が多くなります。
フロントガラスの雨雫越しの街というのが被写体としてけっこう好きみたいなんですよ、私。
この場合、街に焦点を合わせるよりも、雨雫に合わせるほうが好きですねー
ぼんやりと街を眺めてるイメージに近くなるからかな?
街や車の光が丸くボケて広がるのも綺麗だしね(^^)

2007/05/06(日)
ツツジ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
雨写真 四季彩々 spring people 街角写真 町グラファー
雨の中、通りすがりに車の中から撮ってみた。 (道が混んでてなかなか動かんのですよ・・・)
ツツジはあんまり雨のイメージが無く、撮ってはみたもののどういうイメージにするかが曖昧なまんまになってしまった。
晴れのイメージ、雨のイメージ、はたまた朝方、夕闇のイメージなど、花それぞれのイメージが固着してるようだ。
私にとってツツジは昨日エントリーした快晴のほうがイメージに合うなぁと感じましたね。
雨の日のイメージダントツはやっぱり紫陽花でしょうねー

2007/05/05(土)
満開のツツジ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 spring people 街角写真 町グラファー
ツツジって道路脇の垣根にされてることが多く、車の排気ガスで弱り易い気がします。
全体が綺麗に咲き揃ってる状態ってなかなか出会えないと思っていましたが、この時は実に見事に咲き揃ってました。
よれてる個体もほとんど無し。
コレだけ満開だと見ていて本当に気持が良い(^^)

2007/05/04(金)
八重山吹
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[草木][花]
この花もブログをやっていたおかげで名前を知ることができたひとつです。 (この時にnorissaさんに教えて頂きました!)
八重桜のエントリーが続いていたので八重繋がりの八重山吹というわけです(^^)
考えてみると、八重が付く名前のものは世の中にけっこう多いですよねー
八重桜、八重山吹、八重山諸島、八重干瀬、八重洲、八重歯、、、   あれ、こんなもんか??
思ったより出てこなかったなー(苦笑)

2007/05/03(木)
夕刻
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[光][夕景][草木]
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 思いっきり逆光で陰影の妙を愉しむ。
暗部が出なくても良し、明部がすっ飛んでても良し、見せたいところが引き立てばそれで良しとする。
そう思うと気も楽だし、撮るのも楽しくなってきて、どんどん逆光写真が撮りたくなってくる。

2007/05/02(水)
桜の花びら
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[花][桜]
四季彩々 spring people 桜前線
今年の桜を最後まで堪能しようといろんな表現でエントリーしてみましたが、これで多分ラストです。

2007/05/01(火)
落花弁
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[花][桜]
四季彩々 spring people 桜前線

Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。