ONE VISION
since 24 Feb 2005
--/--/--(--)
[スポンサー広告]
[Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/30(金)
秋の葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 autumn people
秋の葉はいろんな色が見えるところが良い。
黄色いのや、紅いのや、緑と黄色が入り混じったのが、あっちこっちにぶら下がってる。
穴が開いたのや、あちこち擦り切れてるのもある。
そんなんをしげしげと眺めていると、 「あー、人間もいろんなんが居るもんなぁー」 などと思ってしまうのだった。
秋の夜長は余計なことを考えてしまうようだから、早いとこ寝たほうがよろしいようです(^^;
スポンサーサイト

2007/11/29(木)
紅い落葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 autumn people
先週のさむーい日に撮った写真。
今週は冷え込みが和らいだけど、先週の冷え込みで紅葉は一気に進んだんでしょうね。
紅い葉っていうのはなんとも不思議に目を惹きますよねー
新緑も好きだけれど、やっぱりその季節ならではの良さを堪能するのが日本人の心ってもんでしょう(^^)
四季がある国の人だものっ!

2007/11/28(水)
ススキ
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 autumn people 身近な自然
ススキは陽の光に照らされてるのを遠めに見たほうが綺麗だけど、その場合は大量に群生してないと絵にならないんですよねー
近所の道端で見かけても、なかなか良い構図が取れなくて、諦めることが多いです(^^;
被写体としては結構好きなのですが、自分で納得のいくものは撮れたこと無いなぁー・・・
「好きな被写体=気に入る写真」 とはなかなかならないもんですね。

2007/11/27(火)
広島市現代美術館
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[建造物]
先週の土曜日に広島市現代美術館で開催されていた 『大竹伸朗 展』 を観に行ってきました。
大竹伸朗は私が学生だった頃から大人気で、私の周囲でも影響を受けたであろう作品を作る人が大勢居ました。
そんなわけで、1980年代後半の作品を観ていると、学生当時のことが懐かしく思い出されます(^^)
実は学生当時の私はあまり彼の作風が好きではなく、今ひとつ良さが掴めなかったのですが、あらためて観てみると、
「やっぱすげぇなぁ~」 と感じさせられました。 どんな小さい作品からでも強烈なエネルギーを感じます。
やっぱり一線で活躍する人っていうのは、それにかける情熱が違いますね。
久しぶりに良い刺激を受けさせてもらいました(^^)
出掛けた時間が遅く、しかも予想以上に作品数が多くて、詰め込むように観て周ったので頭の中がパンクしそうでしたよ(笑)
ちなみに、この広島市現代美術館は、故 黒川紀章氏の設計らしいですね。

2007/11/26(月)
PENTAX *istDS
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[小物]
PENTAX *istDS
先週の11/19で4年目を迎えた我が愛機、 『PENTAX *istDS』
3年の間に世の中のデジタル一眼市場は様々な進化を遂げて、その都度魅力的な機種を生み出してはいますが、
私にはやっぱりこの 『PENTAX *istDS』 が手に馴染むのですよ。
いまだに、 「不満点を挙げろっ!」 って言われても悩んでしまうほどです。
たとえ、手ブレ補正が付いてなくても、ゴミ取り機能が付いてなくても、600万画素でも、私には何の問題もありません。
それどころかこのサイズでペンタプリズムで、色ノリも素晴らしくいざという時汎用電池が使える安心感は他では得られません!
ボディサイズだけだとE-410に負けますが、パンケーキ(DA40)や今川焼き(DA21)とのレンズ込みサイズなら負けませんよっ!

今のところ故障知らずで元気なもんですが、電化製品ですからねー・・・
なんとか長生きしてもらいたいものです。
というわけで、、、 まる三年経っても他機種への浮気はありませんでしたとさ。 めでたし、めでたし?

2007/11/25(日)
紅葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 autumn people 空の写真
こういう空の青さと紅葉の組合せは大好きなのです。
もうすぐこの木も枝だけになって、人体の血管状態になっちゃうんでしょうね。
それはそれで好きな被写体でもあるのです(^^)

2007/11/24(土)
色づいた木々
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 autumn people 身近な自然
今日は近所の散歩道を散策しながら、残り少ない晩秋を堪能してきました。
ここ数日で急に冷え込んできたせいか、木々も良い感じに色付いておりましたよ。
しかし陽の落ちるのが早くなりましたね~
もう18時前には暗いんだもんなぁ・・・
これから冬至に向かってまだまだ日が短くなるのかと思うと、心も寒くなりますなぁー・・・   うー さぶっ!!

2007/11/23(金)
青空
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
空の写真

2007/11/22(木)
紅葉と青空
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[空][雲][草木]
空の写真 autumn people
晩秋から初冬へ
季節の推移は足早に動いてて、うっかりしてると身体が取り残されて体調崩しそう。
暖かくして身体を労わる時間も必要だなぁ。
温泉が恋しい季節だね(^^)

2007/11/21(水)
柚子
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[草木]
昨日も寒い、寒いと書きましたが、本格的に寒くなってきましたねー
なんとなくですが、、、 夜、帰宅途中の住宅地でシチューの匂い率が高まってきたような気がします(^^;
寒さのせいで脳内願望が活性化しているだけかもしれませんが(笑)
そうそう、自販機のコーンスープ率も上がってきました。(コレは本当!)
寒いときにコーンスープ飲むと、身も心も暖まるので大好きです。
コーンを残さず飲む為に、グルグル回しながら飲むのも忘れずに!

2007/11/20(火)
紅葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[草木]
四季彩々 autumn people 身近な自然
庭の紅葉を窓越しに撮ってみた。
窓がちょっと汚れていたけど、そんなこと気にしない、気にしない!
ところで、、、 秋も深まってまいりましたが、更にここ数日で急激に寒くなってきましたね。
こうしてブログを更新してる最中も、足の先がどんどん冷たくなっていくのが実感できます。(裸足だもん)
今日はあまりの寒さに、帰りがけのユニクロでダウンジャケットを買ってしまいましたよ。
ダウンジャケット着るなんて何年ぶりだろうか? ぬくぬくでなかなかの快適!!
でも足元の保温にはなってないという罠(^^;

2007/11/19(月)
紫の花
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
今日はちょっとゴタゴタがあって、全てのやる気を無くしまくり、自棄酒煽ってグッタリ気味なのであります。
こういう花を見てると、ぐ~る、ぐ~ると頭がまわってきちゃいます。
なんだか自分の人生もぐ~る、ぐ~ると周ってるように思えてしまうような、そんな夜なのであります。

2007/11/18(日)
葉っぱを見上げる
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[草木]
写真とまったく関係無い話ですが、、、 愛用していた 「iTripmini」 がついに壊れてしまったようです。
FMラジオで全然受信できなくなってしまいました。
アンテナに iTripmini 本体を触れさせれば辛うじて受信できるといった、なんともやるせない状態。
そんなわけで、本日とりあえずの代替品としてこちらを購入。
ま、可もなく不可もなくといった塩梅ですが、iTripminiのように何処でもすっきり使用できる感が無くなってしまったなぁ。
そうそう、ついでにiPodtouchも弄ってきたんだけど、あれはポッケに入れたまんま、手探りでの操作は無理っすね(^^;
おもちゃとしては面白いけど、単純に歩きながら音楽聞く用途にはクリックホイールのあるiPodじゃないと面倒だなって思った。
そんなこと言いつつも欲しいんだけどねーw

2007/11/17(土)
白い花
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[花][草木]
ちょっとばたばたとしていて、ここしばらく写真を撮る時間が取れてない。
そういえば、自転車にも乗ってないし、ギターも触ってない、もちろん潜りになんて行けてるわけがない。
「生活が落ち着いたら・・・」 なんて悠長に考えてると、一生このままになってしまいそうだ。
多少ばたばたしてても、趣味の時間を蔑ろにしないで、もっと積極的に時間を取ってみようかね。

2007/11/16(金)
時計と文庫と竹細工
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited

2007/11/15(木)
街角から空
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[空][建造物]
空の写真 街角スナップ 街角写真 町グラファー
この街の空も、みんなの街の空とつながっている。
そう考えれば科学忍者隊のように地球規模の意識を持てるだろうか?
♪地球はひとつ 割れたら二つ ・・・ってオイっ!! 懐かしすぎだろw

2007/11/14(水)
青空と木々
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[空][草木]
空の写真
右下の木の上にめちゃめちゃゴミがっ!?
・・・って、一瞬ビックリしたけど、どうやらちょうど鳥が飛び立ったところだったみたい(^^;
どうせなら鳥も写っててくれればよかったのに。 (・・・って、運任せかいっ!w)

2007/11/13(火)
木洩れ日
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[草木]
神社の境内で、鬱蒼と茂る木々を見上げてパチリと一枚。
光に透けて鮮やかな緑と、厚みがあって光を通さないくすんだ緑。
それらが一体となって風に吹かれ、ワサワサ揺れる姿は目に優しくて気持ちが良い。
小鳥のさえずりも程よいアクセント。
あぁ、日本っていいなぁ。

2007/11/12(月)
苔生した塀
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[草木]
この苔、かなり上物でしたよ(^^)
もちろん撮影後は、さわさわっと触感も確かめて堪能させてもらいました。
やっぱ苔はいいなぁ~

2007/11/11(日)
落ち葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
四季彩々 autumn people 身近な自然
もう晩秋といってもいい時期でしょうか?
街では厚着している人もちらほら見かけるようになり、先日はマフラーしてる高校生すら見かけました。
もう其処まで冬はやって来てるんですなぁ~
残り僅かな秋色、せっせと探して撮っておきましょうかねー

2007/11/10(土)
神社
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
もう半月前のことですが、近所の神社で秋祭りがあり、初めて神楽を見物させてもらいました。
私の中で神楽というものは、 「厳かで様式美を重視した、ちょっと堅苦しいもの」 というイメージだったのですが、
実際にはもっと皆で楽しむことを重視した演芸に近い感じで、近所の人たちも家族総出で楽しんでいました。
「あー、なるほど。 これが “祭り” ってやつなんだなぁ~」 とあらためて実感したものです。
こういう伝統的な祭りがある地域に暮らしたことが無かった私には非常に新鮮なものでしたよ。
私達は乳児連れだったので途中で帰りましたが、神楽は夜中まで続くものらしく、入れ違いにやってくる人達も結構いました。
娯楽の無かった昔にしてみれば、年に数回の一大イベントだったのでしょう。
今で言うところのオールナイトロックフェスみたいなモノだったのかもしれませんね。

2007/11/09(金)
紅葉
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[草木]
四季彩々 autumn people
木々の緑の合い間に、染まりだした茜色が見え始めています。
日の光に透けた葉は、まるで発光しているかのように輝いてみえました。
見事な秋色、いやはや、いいもんですな。

2007/11/08(木)
木々の緑
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
しばらくずっとDA21Limitedで撮り続けてたけど、ひさしぶりにDA40Limitedに付け替えて木々の緑を撮ってみた。
最初の数ショットは画角の変化に戸惑うものの、すぐにこのレンズの良さを思い出してニンマリとしてしまう。
やっぱりこのレンズは良い。
そういえば、PENTAXからの新レンズ発売に関するアナウンスがなかなか出てこない。
冬も近いし、そろそろ何らかアナウンスが出ても良さそうなのになぁ~
お次はDA35mmMacroLimitedかな? 楽しみにしてる人はけっこう居ると思うにゃ。

2007/11/07(水)
リンドウ・・・ かな?
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
四季彩々 autumn people
相変わらず花の名前に疎い私ですが、ちょろっとググって、これは 「リンドウ」 では無いかとアタリをつけてみましたよ(^^;
あっ、もし間違ってたら優しく教えてくださいませ。

2007/11/06(火)
夕闇に沈む街
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[夕景][空][光][影]
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 電線 街角スナップ 街角写真 町グラファー
最近、日が暮れるのが早くなってきたせいか、なんだかうすら寂しい感じがしますねー
今年もあれよあれよと、あっという間に年末になっちゃうんだなぁー・・・
まいったなぁー、 まだまだ何も事を成してないというのに・・・

2007/11/05(月)
木洩れ日
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
天気の良い日に森の中を散歩すると、キラキラ光る木洩れ日が身体だけでなく、心にも染み渡ります。
風のざわめきや、鳥のさえずりなども、心の癒しを倍増してくれますしね。
それにしても、いつもながらこのレンズは綺麗な光芒を出してくれるなぁ。

2007/11/04(日)
照明装置
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[建造物][鉄骨]
鉄骨People 街角スナップ 街角写真 町グラファー
ビルの屋上にある、広告塔を照らす照明装置。
担っている役割は派手な効果を与えるものだというのに、それそのものはなんとも地味な存在であることよ。

2007/11/03(土)
街路樹と空
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[空][雲][草木][蒼]
空の写真
疲れて一息ついてる時、 悩みごとを抱えてる時、 遠くに行きたい時、 なんとなく気分が良くて唄いだしたい気分の時、
気持ちの良い風を感じた時、 空があまりにも眩しくて抜けるような蒼色が綺麗な時・・・

そんな時が、空を見上げてみたくなるとき。

2007/11/02(金)
ビルに囲まれた駐車場
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[建造物]
街角スナップ 街角写真 町グラファー
追い詰められると何も出来なくなる人、追い詰められると何をするか分からない人、、、さて、どっちがマシなんでしょうね(^^;

2007/11/01(木)
夕陽
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE 空の写真 水辺に佇む
蒼から橙へのグラデーション。
橋の上から空を眺めていると、あまりの綺麗さに時間の流れを忘れてしまいます。
秋の空というのは雲の表情が繊細で、薄くたなびいたり、緻密な形状を作ったりと、見てて飽きないですよね。
夏のクッキリハッキリモクモク系も楽しいですが、秋から冬にかけての空模様も大好きです。

Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。