ONE VISION
since 24 Feb 2005
スポンサーサイト
--/--/--(--)
ONE VISION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]  [Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
線路は続く~よ
2006/05/08(月)
ONE VISION
廃線の線路跡
*istDS + smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
廃線になった後でも、こうして風景に溶け込んでいる線路を見るとガタンゴトンと今にも列車が走ってきそうな気がします。
この鉄道もかつては人や荷物だけじゃなく、いろんな気持ちや思い出を運んでいたことでしょう。
線路の上に立つと、なんとなくそんな人々の思いを感じれるような気がします。
廃線の線路跡
*istDS + smc PENTAX-DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
関連記事
コメント
ONE VISION
小さな電車の音が遠くから聞こえてくるようです。
かつてはこの路線で色々な物語もあったのかも
知れませんね!情緒ある素敵な一枚ですね♪
yoshi (#mQop/nM.) | URL | 2006/05/08(月) [ 編集]
yoshiさま
実はここの駅舎の中で売られていた 「にほんいち あたたかくせつない 車窓のことば2」 という
駅や電車の想い出を題材にした詩やエッセイが多数収録された本を読んでじわっと感じたことでもあるのです。
何とも言えない暖かさに包まれた本なので、興味が湧いたら読んでみてもらいたいなぁ~
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4931524478/qid=1147103591/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/503-3436814-9087160
LOTUS (#oFnKZNMw) | URL | 2006/05/09(火) [ 編集]
気持ちや想い出を、この鉄道に乗せて
運んだ人たちの心の中では
今でも列車は走り続けてるような気がします^^


hi-de (#Mvc4F1hU) | URL | 2006/05/13(土) [ 編集]
hi-deさま
>今でも列車は走り続けてるような気がします^^
うん、本当にそうなんでしょうね。
yoshiさんへのコメントで紹介した本を読んだらその実感がさらに強まりました。
こういう地元の人々から愛されているというところも鉄道の魅力ですね。
LOTUS (#oFnKZNMw) | URL | 2006/05/14(日) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Pass: 秘密: 管理者にだけ表示を許可

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
ONE VISION
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。