ONE VISION
since 24 Feb 2005
スポンサーサイト
--/--/--(--)
ONE VISION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]  [Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
逢魔が刻 三景
2007/02/06(火)
ONE VISION
電線、街灯、信号
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
TWILIGHT PHOTO PEOPLE Deep Blue 空の写真 街角写真 町グラファー
以前このブログのコメントで教えていただいた、 「逢魔が刻」 という時間、この時間帯の光の変化は本当に興味深い。
昼と夜が入れ替わるとき、古(いにしえ)の考え方でいえば、闇に生きる魔が動き出す時間なのでしょう。
本来、陽の元で生きるべき人間の活動時間ではないのでしょうね。
だからこそ、妙に心騒ぐような、つい何かを覗き込んでみたくなるような、そんな興味深さがあるのかもしれません。
電線、街灯、信号
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited[空][光][影][蒼]

電線、街灯、信号
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
明るくは無いけれど、真っ暗でもない、この微妙な光加減が良いんだなぁ。
関連記事
コメント
ONE VISION
ああ、解りますねぇ。この時間帯の魅力。
もう、撮影を止めてお家に帰らないといけないのに、
刻一刻と変化する空の表情に、釘付けになってしまいます。
『千と千尋の神隠し』で異界に入り込んでしまうシーンが
思い出されました。
二つ目草 (#vicmBoqw) | URL | 2007/02/06(火) [ 編集]
「逢魔が刻」なんて言うんですねぇ。全然知りませんでした^^;
イイですよね。
光と時間が大きく流れていく瞬間ですね。
また、そんな雰囲気を撮りたくなってきました。
うぶるぶ (#hrJu30jE) | URL | 2007/02/06(火) [ 編集]
二つ目草さま
>『千と千尋の神隠し』で異界に入り込んでしまうシーンが思い出されました。
あぁ、なるほど、まさにあの時間ですね。
あちらは神様でしたが、魔も神も人間にとってはどちらも人知の及ばぬ怖い存在ですもんね。
千尋のように帰れなくならないよう、撮影も切り上げないといけないですね(^^;
LOTUS (#oFnKZNMw) | URL | 2007/02/07(水) [ 編集]
うぶるぶさま
>「逢魔が刻」なんて言うんですねぇ。全然知りませんでした^^;
私もこのブログやってなかったらずっと知らなかったと思います。
言葉の持つイメージがなんとなく自分の撮りたいイメージに近いような気がして、
こういう時間帯に撮る時は頭の片隅にいつもこの言葉が浮かんできます。

>また、そんな雰囲気を撮りたくなってきました。
是非!!
LOTUS (#oFnKZNMw) | URL | 2007/02/07(水) [ 編集]
こんばんわ

「逢魔が刻」って午前3時のことかと思っていました。
改めて調べたら、黄昏時とのこと。勉強になります。

いわゆるトワイライトゾーンですね。
自分も好きです。夕暮れは見ていて飽きません。
さりすと (#-) | URL | 2007/02/08(木) [ 編集]
さりすとさま
>「逢魔が刻」って午前3時のことかと思っていました。
それは「草木も眠る丑三つ時」ってヤツですかね(^^;
昔の言葉はいろいろあって面白いです。

>いわゆるトワイライトゾーンですね。
そうですね、ついつい迷い込んじゃう・・・そんな時間なんでしょう。
私もこの時間帯に写欲が湧くことが多いです。
ベストタイミングはあっという間に過ぎてしまうので、大抵欲求不満のまま終わっちゃうんですけどね(^^;
LOTUS (#oFnKZNMw) | URL | 2007/02/08(木) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Pass: 秘密: 管理者にだけ表示を許可

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
ONE VISION
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。