ONE VISION
since 24 Feb 2005
スポンサーサイト
--/--/--(--)
ONE VISION
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[スポンサー広告]  [Permalink]  トラックバック(-) コメント(-) [Edit]   [PageTop△]
琵琶湖スゲェ~
2007/06/20(水)
ONE VISION
マキノ追坂峠から琵琶湖を望む
*istDS + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited
水辺に佇む 先日、ちょっと寄り道して琵琶湖のほとりを車で走る機会がありました。
実は人生初の琵琶湖でして・・・(^^;
知識として日本最大の湖とは知っていても、実際に目の当たりにするとその巨大さは圧倒的で、ただただ驚くばかり!
行けども行けども湖のほとりが延々と続き、山を越えてもまた湖が見えてくる・・・
もうね、なんか自然と 「琵琶湖スゲェ~・・・」 と顔がニヤけてしまうほど圧倒的巨大さでした。
写真を沢山撮ろうと思ってたのに、あまりの広大さに何処を撮ったらいいのか悩んで結局あんまり撮ってませんでした(^^;
というわけで、しばらく琵琶湖のほとり写真が続きマース!
琵琶湖
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited[草木]

琵琶湖
*istDS + smc PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited

関連記事
コメント
ONE VISION
訂正です (*^-^*)ゞ エヘヘ!!
すみませんぅ <(_ _*)>
>>ここ二年くらいの間に 出来たトコロだそうで
…と ゆうのは 道の駅だそうです (´・ω・`) ショボォ~ンゥ!! (*^^ゞ
わたし σ(*^-^*) もう かれこれ10年走ってないのに 知らないじょ
た~ちゃんが ちゃんと説明してよ (T▽T) アハァハァ!! (笑)
た~ちゃんに 笑われました 立ち直れない  i|||i_| ̄|○i|||i (笑)
カオル (#4A9T8td.) | URL | 2007/06/21(木) [ 編集]
カオルさま
>マキノ追坂峠は わがやから わたし σ(*^-^*) の実家に行くトキに 通る道だそうです o(^-^o)(o^-^)o
そうでしたか、多分カオルさんちはこの辺なんだろうなぁと思いつつ、あまりにも琵琶湖が大きいので
全然見当違いの場所かもしれないなぁとか、いろいろ考えてました(^^;
>ここ二年くらいの間に 出来たトコロだそうで
あー、なるほど。
どうりで 「綺麗で立派な道だなぁ」 と思ってました。
通り沿いにあった道の駅 「マキノ追坂峠」 も綺麗な建物で気持ち良さそうだったので、
お弁当を買ってテラスで食べさせてもらいました(^^)
空気も綺麗で気持ち良かったです!
LOTUS (#oFnKZNMw) | URL | 2007/06/20(水) [ 編集]
カオルさま
あはは、そうでしたか(^^)
まぁたぶん道路も綺麗だったので、そこそこ新しい時期に整備されてるんじゃないかと思いますよ(^^;
道の駅はやっぱり新しかったんですねぇ~
地元の美味しそうなモノが沢山並んでいて目移りしちゃいました(^^)
LOTUS (#oFnKZNMw) | URL | 2007/06/22(金) [ 編集]
o(^-^o)(o^-^)o
LOTUS さま よう おいでやすぅ~♪  (*⌒―⌒*)ノ彡☆゚・。・゚★・。
マキノ追坂峠は わがやから わたし σ(*^-^*) の実家に行くトキに 通る道だそうです o(^-^o)(o^-^)o
ここ二年くらいの間に 出来たトコロだそうで
あいにく わたし σ(*^-^*) は 通ったコトないのですが…
た~ちゃんが 先日通らはったばかりです v(*^-^*)ゞ*'゚☆
琵琶湖たのしみに 観させていただきます ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
カオル (#4A9T8td.) | URL | 2007/06/20(水) [ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Pass: 秘密: 管理者にだけ表示を許可

ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック
ONE VISION
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
道の駅マキノ追坂峠 から 琵琶湖を望む  (*⌒―⌒*)ノ彡☆゚・。・゚★・。写真は  PENTAX K10D   た~ちゃん撮影  (*^^*)
ぶた に Optio | 2007/06/25(月) 07:17:41
Copyright © 2005-2012 ONE VISION. All rights reserved. / Powered by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。